ダイエットの法則

ダイエットには法則があります。あなたは正しいダイエットをしていますか?

「ラシックス」ダイエット

即効性はピカイチ!使い方次第で強力な助っ人

毎日お酒を飲む人はなんとなくむくんでいるもの。むくみ部分をすっきりとるのにたったの30分。デートやお見合いの朝はなんといっても即効性が決め手。ただし、長期連用はダメ。テレビ出演前の女優やタレントもこの瞬間ダイエットをやっています。

「ラシックス」ダイエットQ&A

Q.ラシックスというのはどういう薬ですか?

A.医療用で用いる利尿剤の一種です。腹水がたまっているときや下半身飲むくみがひどいときに利用します。また心筋梗塞などの緊急治療の際に用いたりもします。

Q.昔は薬局で買えたそうですが・・・

A.一部の薬局で売っていました。若い女性がダイエット用に利用していたそうですが、もともと医療用の薬です。一般向けに市販はできません。

Q.ラシックスを内服したらどうなるのですか?

A.30分後くらいから、尿がたくさん出てきます。1~3時間後には顔や脚のむくみが取れてきます。

Q.毎日お酒を飲んでいます。私のカラダはむくんでいるのでしょうか?

A.内臓を中心に隠れムクミがあると思っていいでしょう。ラシックスをときどき内服すれば、むくみは取れます。平均的に2~3kgぐらいのダイエット効果はあります。

Q.今日だけ、ほっそりとスマートになりたいと思ったときに利用していいのですか?

A.連用はお薦めできませんが、特別な日だけ利用する、というのはかまわないでしょう。女優やタレント、歌手が、お酒を飲みすぎた翌日の朝に出演や収録があるときには、よく利用しています。

Q.注意点はありますか?

A.高度肥満症の多いアメリカでは、食欲抑制作用が特に強い「(デクス)フェンフルアミン」が利用されています。フェンフルアミンの作用は強力ですが、依存症を起こす人が多いことと、肺高血圧症という病気が起こって数名の人が死んでしまったことから日本では認可されませんでした。

Q.毎日服用してはいけませんか?

A.いけません。肝硬変など特殊な病気で利尿剤が必要なときのみ連用します。
あくまで、「一時的な余分なムクミをとる」という程度のイメージで利用してください。

Q.費用はどれくらいですか?

A.自由診療で投薬されるときの価格は医療機関により差がありますが、1錠300円くらいでしょう。

Q.どこに行ったらもらえますか?

A.どこの病院でも備えられています。
ただし、1つの疾患について保険診療と自由診療の併設は禁止されていますので、こっそりと懇意の医師に頼むのがいいでしょう。

ダイエットの法則一覧へ戻る

ページのトップへ戻る