ダイエットの法則

ダイエットには法則があります。あなたは正しいダイエットをしていますか?

「マジンドール」ダイエット

食欲抑制剤の威力満点!3ヶ月で理想体重へ

すっかり定番の医療用食欲抑制剤。食べることへのイメージ変更教育が決め手。薬をもらって飲むだけではダメ。かえってやせにくい体質になってしまう。しっかりと学びながらのイメージ変更。生涯の理想体重維持はマジンドールで学ぶことから・・・。

こちらからオンラインでマジンドールを処方できるか判定が可能です(無料)

「マジンドール」ダイエットQ&A

Q.マジンドールを内服するとなぜ食欲が低下するのですか?

A.人の食欲は、脳の視床下部という部分にある「腹内側核」「外側視床下野」「傍室核」で調整されています。異常な食欲はそれらの部分の異常でおこることが知られています。ミュージシャンのプレスリーはその部分に腫瘍ができて過食→肥満→死亡の道をたどったといわれています。マジンドールはその部分に作用して食欲を低下させる働きをもちます。

Q.クセになることはないですか?

A.マジンドールは、化学構造上「アンフェタミンの誘導体」に属します。アンフェタミンには身体依存の副作用があります。したがって、マジンドールも一応、身体依存がおこるリスクがあるといわれています。しかし、実際には投与後2~6ヶ月で効かなくなってくるのが現状ですので身体依存はないようです。むしろ問題なのは精神依存です。薬はもう効いていないのに、「飲んでなければなんか不安」という気分になることがあります。医師の指導をきっちりと守って利用するようにしてください。

Q.保険はきかないのですか?

A.BMI35以上の高度肥満の場合は、保険が適応されます。
高度肥満でない場合は、保険はききません。保険外診療で利用してください。

Q.以前近所の病院でマジンドールをもらったことがありますが、あまり効きませんでした。なぜでしょうか?

A.マジンドールは指導する医師の力量により効果に大きな差があります。患者の肥満のタイプ分析、肥満に至る経緯、基本的な体質、食への嗜好性、基礎疾患、他に内服している薬との相互性などを考えた上で、利用方法を考慮します。あまり効かなかった理由は、以前の病院の医師が「薬さえ出しておけばいいや」という姿勢だったのでしょう。

Q.マジンドールを内服すると、汗の量が増える気がします。気のせいでしょうか?

A.マジンドールにはノルエピネフリン様の作用があります。この作用のために、エネルギー代謝が亢進し、汗の量が増えることがあります。その作用のおかげで、一日中何もしなくてもエネルギー消費量は増えることになります。ミネラルのクロムを併用すると、その作用は特に増強されます。

Q.海外で販売されている食欲抑制剤とは違うのですか?

A.高度肥満症の多いアメリカでは、食欲抑制作用が特に強い「(デクス)フェンフルアミン」が利用されています。フェンフルアミンの作用は強力ですが、依存症を起こす人が多いことと、肺高血圧症という病気が起こって数名の人が死んでしまったことから日本では認可されませんでした。

Q.マジンドールを利用してはいけない人はいますか?

A.緑内障を患っている人、重症高血圧の人、薬物やアルコールの乱用歴のある人、精神分裂病患者、妊婦、授乳中の人などは利用してはいけません。

Q.近所の病院で、ある病気の治療薬をもらっています。その常用薬との併用はいいのですか?

A.マジンドールはMAO阻害薬というタイプの薬との併用はいけません。

Q.どれくらいの期間までマジンドールを飲みつづけていいのですか?

A.基本的に3ヶ月で、いったん中止するべきです。
その後は医師と相談しながら、マジンドールを利用する時期、休止する時期を繰り返すのがいいでしょう。

Q.どのような副作用がありますか?

A.口渇感、便秘、口中苦味感が多いです。開始した当初は、倦怠感、脱力感、悪心、胃部不快感などがあります。内科系の医院でマジンドールを投与するときは、医師はあらかじめ副作用の対策を考えていますから、重大な問題になることはないはずです。

Q.どちらの病院でもらえますか?

A.体重管理指導を行っている病院でもらうのがいいでしょう。「健康」もテーマとしてダイエットしたいのなら内科へ、「美容」をテーマでダイエットしたいのなら美容外科へ行ってください。ただし、保険診療と自由診療の併設は禁止されていますから、あらかじめ電話で確認しておくのがいいでしょう。

Q.費用はいくらくらいですか?

A.保険医療は適用されませんので、価格は医療機関により異なります。医療費総額に締める薬剤費の割合などを考慮すると、マジンドール1錠1000円前後が妥当と思われます。医療機関によっては、薬剤そのものの価格は安くして、他に診察料、処方料などを加えるところもあります。また、先日、「ある美容外科に電話で尋ねたところ、マジンドールが安かったので、実際に行ってみました。すると、同じフロア―にあるエステのコースをセットにしなければいけない、と言われ、結局70万円のローンを組まされた」というクレームを耳にしました。注意してください。

ダイエットの法則一覧へ戻る

ページのトップへ戻る