ダイエットの法則

【法則3】マメ散歩でも重視する!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

有酸素運動、無酸素運動などと難しい用語を並べた解説書があります。それによると散歩するなら20分以上続けないと効果がないかのように書かれています。しかし、そんなことはまったくありません。歩くことによりエネルギーは比例的に消費することができます。

たとえ、5分や10分の「マメ散歩」でも意味はあります。

「運動でやせるには20分以上続けなければダメだそうだし・・」などと思い込んで、まるで運動しなくなった人はいませんか?その心構えがダイエットの大敵なのです。たった5分、10分のマメ散歩でも有効です。少しでもカラダを動かすように努力してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加